ホーム>診療科の案内>腎泌尿器科

腎泌尿器科

腎泌尿器科のご案内

泌尿器科では、腎臓、尿管、膀胱、尿道、生殖器の診療を行っております。 上記の臓器に問題が生じると血尿や頻尿、尿が出づらい・出ない、飲水量・尿量の増加、食欲の低下、元気がなくなるなど様々な症状が認められます。症状から問題となる臓器や病気を絞り込むためには注意深い問診と身体検査を実施し、血液検査や画像検査(レントゲン検査、腹部エコー検査)、尿検査が必要になります。また、状況によって尿路造影検査も実施しています。 治療としては慢性腎臓病や膀胱炎などの一般的な内科治療から緊急性が高く手術適応が多い尿管閉塞や尿道閉塞まで積極的に対応していきます。 手術時には拡大鏡(サージカルルーペ)あるいは手術用顕微鏡を使用しており、動物の細い尿道や尿管に対して繊細な手術を実施する事が可能です。

診察について

診察日

火・水・木・金・日に診療受付をしております。
完全予約制になっておりますのでお電話か受付にて事前に予約をお願い致します。

→診療時間や休診日、時間外診療など、詳しくはこちら

緊急時

診察日に限らず、緊急の場合にはまずは病院04-2935-2100までお電話ください。

担当獣医師のご紹介

庄山俊宏(獣医師)

庄山
  • 日本獣医生命科学大学獣医部獣医学科卒業
  • 2012年~2018年埼玉動物医療センター勤務医
  • 2018年~2021年日本動物高度医療センター名古屋 消化器/泌尿器科
  • 2021年~当センター消化器/泌尿器科にて診療開始
  • 獣医泌尿器学会会員