ホーム>診療科の案内>病理診断科

病理診断科

病理診断科のご案内

病理診断とは、手術などによって患者さんの体から採取された病変組織を顕微鏡で観察することで、病気の種類や、進行の程度を診断することです。 診察のなかで、獣医師が “組織をとって病気が何かを調べましょう”とお伝えすることがありますが、これが病理診断です。 病理診断は、動物の示す症状、血液検査結果、画像診断などと一緒に、病気の診断と治療方針の決定に大いに役立ちます。

担当獣医師・専属スタッフのご紹介

平林美幸(獣医師,獣医学博士)

2021710161347.JPG
  • 北里大学獣医畜産学部獣医学科卒業
  • 埼玉動物医療センター 勤務医
  • 東京大学 大学院農学生命科学研究科 獣医病理学研究室 研究生
  • 東京大学 大学院農学生命科学研究科 獣医学専攻 博士課程
  • 日本獣医病理学専門家協会(JCVP)会員

密本亜矢子(助手)

2021710161219.JPG
  • 日本獣医生命科学大学獣医学部獣医保健看護科卒業
  • 日本獣医生命科学大学大学院 獣医生命科学研究科
     獣医保健看護学専攻 博士前期課程