ホーム>学会発表・講演・執筆実績

学会発表・講演・執筆実績

学会発表症例

演題名 発表者 発表年 発表学会
外科療法と化学療法を行った犬のインスリノーマの2例 平林美幸 2017 第16回日本獣医がん学会
胃・食道重積に対し,経皮内視鏡的胃瘻造設術による胃固定を行い,症状が改善した猫の1例 姉川啓文 2016 日本臨床獣医学フォーラム年次大会
短頭種気道症候群代償不全に陥り呼吸困難を呈した犬の1例 上嶋飛鳥 2015 日本臨床獣医学フォーラム2015年年次大会
両眼の悪性黒色腫が認められた犬の1例 中原美喜 2015 日本獣医眼科カンファランス2015年年次大会
ぶどう膜炎を初期症状としたLGLリンパ腫の猫の1例 中原美喜 2015 第35回比較眼科学会年次大会
副腎摘出術を実施した犬の副腎腫瘍10例の治療成績 平林美幸 2015 日本獣医がん学会
Y字状の会陰切開により摘出した犬の膣背側管腔外に発生した巨大平滑筋腫の2例 下田有希 2014 麻酔外科学会
視交叉領域の腫瘤により失明を呈した犬の2例 中原美喜 2013 第33回比較眼科学会年次大会
奮板侵潤、強直性痙攣が認められた鼻腔内リンパ腫に対し、化学療法のみで長期寛解が持続している猫の1例 林宝謙治 2012 日本獣医内科学アカデミー/日本獣医臨床病理学会
腎臓への浸潤がみられた鼻腔内リンパ腫の猫の1例 林宝謙治 2012 日本獣医内科学アカデミー/日本獣医臨床病理学会
腹水貯留、DICが認められたT cell low-gradelymphoma/CLLの犬の1例 林宝謙治 2012 第6回日本獣医がん学会
外傷性の脳膿瘍に対し、外科的治療を実施して良好な経過を得た猫の1例 石川勇一 2011 第3回獣医神経病学会・KyotoAR 合同症例検討会
ロムスチンの投与により完全寛解がえられた犬の頭蓋内腫瘍の1例 平林美幸 2011 第3回獣医神経病学会・KyotoAR 合同症例検討会
手術と化学療法を繰り返した肥満細胞腫の犬の1例 石川勇一
2011
日本臨床獣医学フォーラム年次大会
骨化性を伴う巨大な傍前立腺嚢胞の犬の1例 ポスターセッション(ポスター) 石川勇一 2011 日本臨床獣医学フォーラム年次大会
プレドニゾロンの使用により著明な消化管出血を呈した免疫介在性血小板減少症の犬の1例(ポスター) 石川勇一 2011 日本臨床獣医学フォーラム年次大会
治療に苦慮した肥満細胞腫の犬の一例 林宝謙治 2011 WJVF第2回年次大会 
破傷風の猫の1例の犬の1例 平林美幸 2011 JCVIM JSVCP JSVD 2011年次大会 
急性嘔吐を示し、盲腸に糞石を認めた犬の1例(ポスター) 平林美幸 2011 日本臨床獣医学フォーラム年次大会
フルドロコルチゾンによる薬剤性貧血を呈した副腎皮質機能低下症の犬の1例 石川勇一 2011 JCVIM JSVCP JSVD 2011年次大会
猫のリンパ腫の1例 ?猫のドキソルビシンの投与量は1mg/kgが正解なのか?? 林宝謙治
2011
第4回日本獣医がん学会
腹水貯留を呈したT cell Low-grade lymphoma CLLの一例(ポスター) 石川勇一
2010
動物臨床医学会年次大会
脾臓の結節性過形成により重度の血小板減少症を呈した犬の一例(ポスター) 石川勇一
2010
動物臨床医学会年次大会
猫の胃憩室の一例(ポスター) 石川勇一
2010
日本臨床獣医学フォーラム年次大会
肛門嚢破裂と誤診した大腿部深部膿瘍の猫の1例(ポスター) 石川勇一
2010
日本臨床獣医学フォーラム年次大会
大動脈に狭窄性病変を認め、検査所見とステロイドへの反応から高安動脈炎に類似した動脈炎をを疑った犬の1例 石川勇一 2010 麻酔外科学会
骨盤に発生した組織球肉腫に対して片側骨盤切除を実施したフラットコーテット・レトリーバーの1例 林宝謙治 2010 第3回日本獣医がん学会
腹腔内に発生した化膿性肉芽腫の治療中に播種性組織球性肉腫を発症したバーニーズ・マウンテンドックの1例 林宝謙治 2010 WJVF第1回年次大会
多発性骨髄腫の治療にサリドマイドを使用した犬の1例 関根康宏 2010 日本獣医内科学アカデミー/日本獣医臨床病理学会
異なる病態を示した肉芽腫性肺炎の猫の2例 中原美喜
2009
動物臨床医学会年次大会
中~高分化型鼻腔内リンパ腫の猫の1例 石川勇一
2009
動物臨床医学会年次大会
絞扼性イレウスの犬の1例 石川勇一
2009
動物臨床医学会年次大会
ポスター発表
外科摘出を行った機能性副腎腫瘍の犬の3例 林宝謙治
2009
日本獣医内科学アカデミー
腎周囲膿瘍の発生がみられた糖尿病の犬の1例 石川勇一
2009
日本獣医内科学アカデミー/日本獣医臨床病理学会
食道裂孔あるいは大動脈裂孔からの大網の脱出が疑われた猫の横隔膜ヘルニアの1例 石川勇一
2008
動物臨床医学年次大会
リンパ節転移のみられた猫の皮膚肥満細胞腫の1例 石川勇一
2008
日本臨床獣医学フォーラム年次大会
膣切除および尿路変更術を行った膣の腺癌の犬の1例 関根康宏
2008
動物臨床医学年次大会
赤芽球癆の犬の2例 関根康宏
2008
日本臨床獣医学フォーラム年次大会
縫合糸肉芽腫発症後に無菌性結節性脂肪織炎を併発したミニチュアダックスフントの2例 石川勇一
2007
日本臨床獣医学フォーラム年次大会
消化管に肉芽腫性炎症が認められた犬の2例 勝山寛子
2007
動物臨床医学年次大会
メルファランに反応した猫の消化器型高分化型リンパ腫の1例 林宝謙治
2006
日本獣医癌研究会
尿中アミノ酸定量を行ったファンコニー症候群の犬の1例 石川勇一
2006
日本臨床獣医学フォーラム年次大会
中枢神経症状がみられたSLEの犬の1例 笠原三朋子
2006
日本臨床獣医学フォーラム年次大会
原発性上皮小体機能亢進症を伴った多中心型リンパ腫の犬の1例 林宝謙治
2005
日本臨床獣医学フォーラム
汎血球減少症の猫12例 笠原三朋子
2005
動物臨床医学年次大会
猫の腹腔内リンパ腫に随伴した皮膚脆弱症候群の2例 林宝謙治
2004
日本臨床獣医学フォーラム
犬の原発性上皮小体機能亢進症の1例 林宝謙治
2003
日本臨床獣医学フォーラム

 

 

臨床研究発表

演題名 発表者 発表年 発表学会
犬の脾臓腫瘤のDICの発生率と周術期死亡率:多施設間研究96例 林宝謙治 2015 第11回日本獣医内科学アカデミー
犬の脾臓腫瘤185例における多施設間研究:2/3ルール,腹腔内出血の割合  林宝謙治 2015 第11回日本獣医内科学アカデミー
外科的摘出を実施した犬の副腎腫瘍10例の治療成績 平林美幸 2015 日本獣医がん学会
当施設における犬の椎間板ヘルニア手術後の家族指導の現状と課題 後藤優志 2014 第35回動物臨床医学会年次大会 スタッフ口頭発表
犬の脾臓腫瘤の最長径による評価とDIC、不整脈の発生状況:65例 林宝謙治 2014 日本獣医内科学アカデミー
犬の悪性乳腺腫瘍44例における回顧的研究 村井知恵 2009 日本獣医がん学会
犬リンパ腫25例における回顧的研究 林宝謙治 2008 日本獣医がん研究会

 

講演

演題名 発表者 発表年  
間違いだらけの脾臓腫瘤 林宝謙治 2017 第16回 日本獣医がん学会 教育講演
歩けない~椎間板ヘルニアとその他の疾患~ 石川勇一
鵜飼正保
2016 埼玉動物医療センターオープンセミナー
跛行診断 福田真平 2016 埼玉動物医療センターオープンセミナー
目が黒い 小林義崇 2016 埼玉動物医療センターオープンセミナー
体重の変化 石川勇一 2016 埼玉動物医療センターオープンセミナー
血尿 石川勇一 2016 埼玉動物医療センターオープンセミナー
目が白い 小林義崇 2016 埼玉動物医療センターオープンセミナー
動物に対するリハビリテーション 藤澤由紀子 2016 平成28年度 第10回日本動物理学療法研究会座学セミナー
犬と猫の肥満細胞腫 林宝謙治 2016 第18回日本獣医臨床学フォーラム年次大会
リンパ腫の化学療法を通じ、抗がん剤を選ぶ 林宝謙治 2016 第18回日本獣医臨床学フォーラム年次大会
動物に優しい抗がん治療を目指す!
~がん患者の抗がん剤以外の治療、看護の工夫、ご家族への指導~
林宝謙治 2016 第18回日本獣医臨床学フォーラム年次大会
腫瘍患者の周術期管理
腫瘍に関する疼痛管理
がん患者に対する周術期のリハビリテーション
林宝謙治
下田有希
藤澤由紀子
2016 動物看護職協会
動物看護師のための周術期管理継続学習講座
教育講演 化学療法  林宝謙治 2016 第14回日本獣医がん学会
動物に対する理学療法の実際 藤澤由紀子 2015 第50回日本理学療法学術大会
大会シンポジウム
犬のリンパ腫 林宝謙治 2015 第17回日本獣医臨床学フォーラム年次大会
抗がん剤の副作用とその管理法 林宝謙治 2015 第17回日本獣医臨床学フォーラム年次大会
がん患者の看護の重要ポイント 林宝謙治 2015  WJVF2015
化学療法 林宝謙治 2015 第12回 日本獣医がん学会
椎間板ヘルニアのリハビリを行う場合に最低限知っておくべき知識 福田真平 2015 PEPPY動物病院応援セミナー
「動物看護師に知っておいてほしい
犬の椎間板ヘルニアに対するリハビリテーション(基礎編)」 in 東京
椎間板ヘルニアのリハビリテーション 藤澤由紀子 2015 PEPPY動物病院応援セミナー
「動物看護師に知っておいてほしい
犬の椎間板ヘルニアに対するリハビリテーション(基礎編)」 in 東京
化学療法 林宝謙治 2015 第12回 日本獣医がん学会
症例で学ぶ骨折治療2 よく遭遇する後肢の骨折 福田真平 2014 埼玉動物医療センターオープンセミナー
症例で学ぶ骨折治療1 よく遭遇する前肢の骨折 福田真平 2014 埼玉動物医療センターオープンセミナー
骨折治療のファーストステップ 福田真平 2014 埼玉動物医療センターオープンセミナー
基礎から学ぶ整形外科診療のコツ 福田真平 2014 埼玉動物医療センターオープンセミナー
第5回 神経科へようこそ 金園晨一 2014 JBVPレクチャーシリーズ
埼玉動物医療センターオープンセミナー
蕨市アオト動物病院
横浜市ウエスト動物病院
第4回 神経科へようこそ 金園晨一 2014 JBVPレクチャーシリーズ
埼玉動物医療センターオープンセミナー
蕨市アオト動物病院
横浜市ウエスト動物病院
第3回 神経科へようこそ 金園晨一 2014 JBVPレクチャーシリーズ
埼玉動物医療センターオープンセミナー
蕨市アオト動物病院
横浜市ウエスト動物病院
第2回 神経科へようこそ 金園晨一 2014 JBVPレクチャーシリーズ
埼玉動物医療センターオープンセミナー
蕨市アオト動物病院
横浜市ウエスト動物病院
第1回 神経科へようこそ 金園晨一 2014 JBVPレクチャーシリーズ
埼玉動物医療センターオープンセミナー
蕨市アオト動物病院
横浜市ウエスト動物病院
動物看護師のためのわかりやすい神経病学:神経科患者のケア  ≪動物看護師向け≫ 金園晨一 2014 JBVP東京大会
症状から診る神経病学 -脳幹病変  ≪獣医師向け≫ 金園晨一 2014 JBVP東京大会
症状から診る神経病学 -前脳病変  ≪獣医師向け≫ 金園晨一 2014 JBVP東京大会
動物看護師のためのわかりやすい神経病学:神経科患者のケア  ≪動物看護師向け≫ 金園晨一 2014 WJVF大阪大会
歩行のメカニズムと歩様解析   ≪獣医師向け≫ 金園晨一 2014 WJVF大阪大会
北米の獣医師制度 - 専門医? 金園晨一 2014 日本獣医神経病学会
それって神経科?それとも。。。 金園晨一 2014 JBVP東北大会
抗がん治療を徹底的に勉強しよう!~取り扱い,管理法,副作用の評価法とその対処法~ 林宝謙治 2014 第16回 日本獣医臨床学フォーラム
これだけは抑えておきたい犬猫の腫瘍の基礎知識~がん患者のために知っておいてほしい事 抗癌剤編~ 林宝謙治 2014 JBVP東京レクチャーシリーズ
究極の癌患者の看護を目指して~動物看護師に知っておいてほしい事 栄養学編~ 林宝謙治 2014 JBVP東京レクチャーシリーズ
腫瘍学アドバンス編
「代表的な腫瘍に詳しくなろう」 腫瘍学用語
林宝謙治 2014 JAHA動物看護師セミナー 
腫瘍学アドバンス編
「代表的な腫瘍に詳しくなろう」 乳腺腫瘍 犬
林宝謙治 2014 JAHA動物看護師セミナー 
腫瘍学アドバンス編
「代表的な腫瘍に詳しくなろう」 乳腺腫瘍 猫
林宝謙治 2014 JAHA動物看護師セミナー 
腫瘍学アドバンス編
「代表的な腫瘍に詳しくなろう」 リンパ腫 犬
林宝謙治 2014 JAHA動物看護師セミナー 
腫瘍学アドバンス編
「代表的な腫瘍に詳しくなろう」 リンパ腫 猫
林宝謙治 2014 JAHA動物看護師セミナー 
腫瘍学アドバンス編
「代表的な腫瘍に詳しくなろう」 肥満細胞腫 犬
林宝謙治 2014 JAHA動物看護師セミナー 
腫瘍学アドバンス編
「代表的な腫瘍に詳しくなろう」 肥満細胞腫 猫
林宝謙治 2014 JAHA動物看護師セミナー 
犬の胸腰部椎間板ヘルニア 金園晨一 2013 平成動物病院院内セミナー
歩行のメカニズムと歩様解析 金園晨一 2013 平成動物病院院内セミナー
教育講演 診断学総論 林宝謙治 2013 第9回日本獣医がん学会 
これだけは抑えておきたい犬猫の腫瘍廼基礎知識! ~動物看護士にしっておいてほしいこと~ 林宝謙治 2012 WJVF第3回年次大会 
癌治療における断脚手術を考える 林宝謙治 2011 日本臨床獣医学フォーラム 
究極の癌患者の看護を目指して
~VTに知っておいてほしい事 栄養編~
林宝謙治 2011 WJVF第2回年次大会 
究極の癌患者の看護を目指して
~VTに知っておいてほしい事 抗癌剤編~
林宝謙治 2011 WJVF第2回年次大会 
臨床現場におけるCT/MRI検査適応症例 林宝謙治 2009 キャミック静岡講演
癌患者の栄養管理 林宝謙治 2009 日本臨床獣医学フォーラム
北海道大会

 

執筆

内容 発表者 発表年  
シニア犬の健康維持のための家庭で出来る運動について 藤澤由紀子 2016 ダックススタイルvol.28/辰巳出版
副腎摘出術を実施した犬の副腎腫瘍10例の治療成績 平林美幸 2015 Japanese Journal of Veterinary Clinical Oncology,19巻
犬のリンパ腫化学療法導入プロトコールおよびレスキュープロトコール 林宝謙治 2015 CAP 10月号
動物の理学療法 藤澤由紀子 2013 理学療法概論第6版/医歯薬出版株式会社
T-cell-rich B-cell lymphoma in a dog 林宝謙治 2013 日本獣医がん学会雑誌
Vol. 4(2013) No. 1.
猫の破傷風の1例 平林美幸 2012 Companion Animal Practice,27巻3号
骨盤に発生した組織球肉腫に対して片側骨盤切除を実施したフラットコテーッド・レトリーバーの1例 林宝謙治 2011 Joncol No.10, 2011,Jan.
-腫瘍外科手術に挑む- 林宝謙治 2010 CAP 8月号