ホーム>診療科の案内

診療科の案内

総合診療科

健康診断や予防接種などの一般診療はもちろん、各専門診療科への窓口にもなります。体調が悪いけどどの診療科を受診すればいいのかわからない、専門診療科を受診するべきなのかわからない、などお困りの際はまずは総合診療科を受診してください。また緊急外来にも随時対応します。

腫瘍科

腫瘍科では主にガンに対する専門的な治療を行う診療部門です。

神経内科・神経外科

脳や脊髄などに異常が起こると、とても不特定でわかりにくい異常しか認められない事もあります。原因となる病気の診断や治療は緊急を要する場合も少なくなく、時にはとても難しい場合があります。当院の神経科/神経外科では、小さな命とそのご家族 のために必要に応じて国内外の専門家との連携をとりながら最善の診断治療をご提供致します。

整形外科

整形外科は、関節疾患、骨折、靭帯・腱損傷などを治療する診療部門です。当院では、患者様に負担の少ない検査、治療を心がけております。例えば、レントゲン検査はほとんどの患者様で無麻酔にて検査を受けることが可能ですし、手術もなるべく小さな傷で体への負担を軽減し、一部の患者様を除き1~3日での退院が可能です。また、早期復帰のためにリハビリテーション科と連携し、手術後の治療プランをご提供しております。

リハビリテーション科

リハビリテーション科では、障害をうけた動物に対して、痛みや腫れ、炎症の緩和を行いながら、一日も早く、動物本来の身体機能や能力を元の状態に回復させることを目的としています。そのために、当院では怪我や手術の後、早期からリハビリテーションを開始しています。といっても、はじめから強い運動を行うものではなく、その治癒過程にあわせて、担当獣医師の医学的管理の下で、専門のリハビリテーションスタッフなどにより行われる安全なものです。また、特に病気や怪我がなくても、健康維持目的や、予防のためのリハビリテーション、スポーツ犬のコンディショニング、使役犬のコンディショニングなども ご提案しております。

眼科

犬や猫にも、ドライアイ、角膜潰瘍、白内障、緑内障などたくさんの目の病気があります。例えば目が赤いという症状にも、様々な病気が隠れている可能性があります。目の病気を正しく診断、治療するには、特殊な検査機器と技術が必要になります。当院では細隙灯顕微鏡(スリットランプ)、眼圧計、倒像検眼鏡などを完備し、より正確な眼科診断を行っています。

心臓病科

この心臓病診療は、「とにかくやれる事はやっておきたい!」「しっかりとした治療を受けさせたい!」というあなたの要望に応えるための専門診療です。

皮膚科

診察では、受診までの経過や全身状態、生活環境、予防歴などについて丁寧にお伺いし、身体検査の後に、必要な検査を検討していきます。検査は皮膚科検査、アレルギー検査、皮膚生検のほか、考えられる病気により血液検査、内分泌検査、レントゲン検査、超音波検査などを行う場合があります。