ホーム>飼主様向け情報>予防について>ノミ・ダニ

ノミ・ダニ

ノミ

ノミはペットの血を吸い、刺激を与え、またアレルギー性皮膚炎や条虫の媒介など健康上重大問題を引き起こすこともあります。さらにノミは、あなたの家の中に入り込み、卵や幼虫の状態で、畳の隙間やカーペット、家具のかげなどで繁殖を繰り返します。
環境中に存在するノミの成虫はたった5%、残りの95%が未成熟のノミ(卵・幼虫・蛹)といわれています。

ノミって何?

動物の皮膚にくちばしを突っ込んで吸血(血を吸う)する外部寄生虫で、ヒトも吸血します。また体長の約200倍飛ぶこともできます。

ノミがつくとどうなるの?

吸血されたところが大変痒くなり、赤いブツブツが出来たり、吸血する際に口が動物の体内に入り、ノミの唾液に対するアレルギーが起こり、脱毛や炎症が起こったりします。また、ノミは瓜実条虫(サナダムシ)を媒介します。

どうすれば見つけられる?

体の成虫が吸血していたり、動いたりしています。また、被毛をかきわけ皮膚をよくみてみると、黒い粉状のノミフンを見つけることができます。フンを見つける方法として、湿らせたコットン又はティッシュに黒い粒を置いてみてください。溶けて赤黒い色素が拡がったらノミフンです。

ノミが一匹見つかったら?

ノミは産卵します。(一日に4~20個、一生の間に200~400個)ゴキブリと同様で、一匹いたらそれは氷山の一角!!と思ってください。大発生する前に予防&駆除しましょう。

ダニ

ダニは、貧血や皮膚病の原因になるだけでなく、病気の媒介など、健康上重大問題を引き起こします。
草や木に登って、動物への寄生のチャンスを狙っています。

ダニって何?

いわゆるダニといっても、多くの種類のダニがいます。
皆さんがよく目にするダニは、「マダニ」というダニです。マダニは、ダニの中でも大きく、血を吸っていない時では約2〜3mmですが、血を吸った後には、その100〜200倍まで大きくなります。
マダニは、動物の皮膚に、口器(くちばし)をさし、周囲にセメント状の物質を出し、簡単に離れないようにしています。

ダニがつくとどうなるの?

ダニは、1匹につき1〜2ccの血を吸うと言われており、大量につくと、重度の貧血を引き起こし、場合によっては命に関わることもあります。
また、ダニは、バベシア症やヘモバルトネラ症といった、大変恐い病気を媒介します。
最近話題になった、重症熱性血小板減少症候群(SFTS)も、マダニが媒介します。

どうすれば見つけられる?

ダニは、皮膚が薄く、吸血しやすい場所に移動します。
頭や耳、目の縁、お腹、足の指の間、背中、しっぽなどを中心にチェックします。

ダニが見つかったら

無理に取ろうとすると、くちばしを取り残し、皮膚に炎症が起こる可能性があります。
また、マダニのお腹の中の病原体を、動物の皮膚の中に押し込んでしまう可能性があります。すぐに当院へご相談ください。
また、定期的にマダニ駆除薬の投与をおすすめします。

※駆除薬には、マダニがつくのを防ぐ効果はありません。
寄生したマダニが、薬の中の有効成分に触れることで、48時間以内に駆除することが出来ます。
マダニが病気を媒介し始めるのは、血を吸い始めてから48時間以降と言われています。

ノミとダニの比較

 

  ノミ ダニ
見た目 ノミ ダニ
大きさ 約2~3mm 約2〜3mm 吸血すると100〜200倍になる。
普段いる場所 草や木。カーペットや家具の下にも潜んでいる。 草や木。
どうやってうつる? ノミのついた動物やヒトからうつる。 散歩時などに、草に登ったダニがうつる。
血を吸われるどうなる? ノミの唾液に対してアレルギーを起こし、皮膚炎が起こる 貧血や、皮膚の咬傷による皮膚病が起こる
うつる病気 瓜実条虫(サナダムシ) バベシア症、ヘモバルトネラ症など

予防方法

スポット製剤 月に1回、動物の首の後ろ(肩甲骨の間)に滴下。
飲み薬が難しい子でも簡単に投与出来る。
当院では、フロントラインプラス、デュオライン(犬用のみ)、
レボリューリョンを取り扱っています。
スプレー 月1回、全身にスプレーする。2日齢以上の仔犬、仔猫から使用可。
大量に寄生したノミ・ダニの迅速な駆除に使用する。
飲み薬 月1回、錠剤を飲ませる。スポット製剤の滴下で、皮膚がかゆくなってしまったり、滴下した所を気にしてしまう子に勧められる。飲み薬なので、確実な投与が可能。
当院では、コンフォティス錠を取り扱っています。
環境の清掃 寝床及びその周辺を清潔に。タオル等はノミの巣となるのでこまめに洗う。掃除機を毎日かけ、掃除機のゴミパックをマメに交換。

効果の比較

  ノミの卵
幼虫・蛹
ノミの
成虫
マダニ 特徴
フロントラインプラス ノミを24時間、ダニを48時間で駆除。ノミの卵にも効果あり。
液体の量が少なく投与しやすい。
投与後24時間でシャンプー可。
デュオライン 安価だが液体の量が多い。
効果は72時間後から最大。
猫では使えない。
レボリューション フィラリア、ミミヒゼンダニ予防も可。マダニは予防出来ない。
皮膚から速やかに吸収され、投与後2時間でシャンプー可。
コンフォティス
(錠剤)
ノミを4時間、ダニを48時間以内で駆除。ノミが産卵する前に駆除してしまう。投与後すぐにシャンプー可。
豚肉の成分が入っているため、豚肉アレルギーのある子では使用不可。
市販製剤 ほとんど効きません。